楽天、NFTマーケットプレイスおよび販売プラットフォーム「Rakuten NFT」を本日より提供開始

Rakuten NFT

– スポーツや、音楽・アニメをはじめとするエンターテインメントなど様々なNFTコンテンツが続々登場予定 –

楽天グループ株式会社(以下「楽天」)は、NFTマーケットプレイスおよび販売プラットフォーム「Rakuten NFT」を本日より提供開始します。
URL: https://nft.rakuten.co.jp/

「Rakuten NFT」は、スポーツや、音楽・アニメをはじめとするエンターテインメントなど様々な分野におけるNFTを、ユーザーが購入したり、個人間で売買したりすることができるマーケットプレイスと、IPホルダーがワンストップでNFTの発行、および販売サイトの構築が可能な独自のプラットフォームを併せ持つサービスです。決済には楽天IDを使用でき、「楽天ポイント」を貯めたり、使ったりすることが可能です。購入したNFTは、「Rakuten NFT」のマイページにコレクションすることができ、さらにマーケットプレイスに出品し、販売することもできます。また2023年以降、個人によるNFTコンテンツの発行および販売ができるサービスの提供や、国内外のIPホルダーが保有するNFTの発行およびグローバルを含むマーケットへの展開、決済方法の多様化を推進していく予定です。

本日21:00より、アニメ『ULTRAMAN』(ウルトラマン)のCGアセットを使用したNFTおよび、漫画家・黒鉄 ヒロシ氏による描き下ろしイラストを含む、競馬をテーマにした「黒鉄ヒロシGI激闘史『2010年シリーズ』」のNFTが販売されます。
また今後、株式会社テレビ朝日より番組の名シーンなどの貴重映像を集めたNFT、ダイキサウンド株式会社よりアイドル『アンダービースティー』の「NFTトレカ」(注)、一般社団法人アートパワーズジャパンより現代アーティストが手掛けるNFTアート作品、株式会社バンダイナムコピクチャーズより人気アニメ『TIGER & BUNNY 2』のキャラクターを使用したNFT、株式会社ビームスよりカルチャー領域におけるNFT、株式会社アップフロントグループに関連するNFTに加えて、『コートギアス 反逆のルルーシュ』の監督も務めた谷口 悟朗氏が手掛け、楽天グループも一部出資を行うオリジナルアニメ企画『エスタブライフ』のビジュアルを使用したNFTが展開される予定です。

さらに、Jリーグ公認NFTコレクション「J.LEAGUE NFT COLLECTION PLAYERS ANTHEM」の制作・販売や、「Rakuten NFT」がセレクトするオリジナルNFTアート作品を集めた「Rakuten NFT Art Gallery」の展開も計画しています。「Rakuten NFT Art Gallery」では、第1弾として歌い手・Ado氏のイメージディレクターを務めるORIHARA氏による作品をはじめ、さまざまなデジタルアート作品を取り揃え、今年5月以降に販売を開始する予定です。

 楽天は、今後も「Rakuten NFT」を通じて、魅力的で新しいエンターテインメント体験の提供とサービスの利便性向上を図り、幅広いユーザーに向けて満足度の高いサービス提供を実現してまいります。

(注)「NFTトレカ」とは、ブロックチェーンを活用したデジタルトレーディングカードです。

「Rakuten NFT」概要

サービス開始日: 2022年2月25日(金)
※各NFTコンテンツは21:00より販売開始予定
サービスURL: https://nft.rakuten.co.jp/
概要:
・ユーザー向け/スポーツやエンターテインメントなど様々な分野におけるNFTを購入したり、個人間で売買したりすることができるマーケットプレイス
・IPホルダー向け/ワンストップでNFTの発行、および販売サイトを構築することのできる独自のプラットフォーム

販売コンテンツ

2022年2月25日(金)21:00より販売開始:
・『ULTRAMAN』
販売ページURL: https://heros-ultraman.nft.rakuten.co.jp/
・「黒鉄ヒロシGI激闘史『2010年シリーズ』」
販売ページURL: https://nikkansports.nft.rakuten.co.jp/

順次販売予定:
・テレビ朝日の番組名シーンなど貴重映像を集めたNFT(株式会社テレビ朝日)
・アイドル『アンダービースティー』の「NFTトレカ」(株式会社ダイキサウンド)
・現代アーティストが手掛けるNFTアート作品(一般社団法人アートパワーズジャパン)
・アニメ『TIGER & BUNNY 2』のキャラクターを使用したNFT(株式会社バンダイナムコピクチャーズ)
・カルチャー領域におけるNFT(株式会社ビームス)
・株式会社アップフロントグループに関連するNFT(株式会社アップフロントグループ)
・谷口 悟朗氏が手掛ける『エスタブライフ』のビジュアルを使用したNFT(©SSF/エスタブライフ製作委員会)
・Jリーグ公認NFTコレクション「J.LEAGUE NFT COLLECTION PLAYERS ANTHEM」公益社団法人日本プロサッカーリーグライセンス商品(「Rakuten NFT」)
・「Rakuten NFT Art Gallery」のNFTアート作品(「Rakuten NFT」)

事業に関する問い合わせ先: rakuten-nft-pr@mail.rakuten.com

『TIGER & BUNNY 2』 ©BNP/T&B2 PARTNERS


プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001657.000005889.html
画像:PRTIMES

編集部のおすすめ記事

新着記事