ビートルズの「女神」パティ・ボイド、NFTで革命を再び── coindesk JAPAN

2022年 4月 16日 07:002022年 4月 16日 13:07 更新

彼女はモデルで女優、アーティストにインスピレーションを与えるミューズ(女神)。そして、ミュージシャンで、ビートルズのメンバーの妻や恋人から成る「Fab Eight」のメンバーでもあった。

彼女のミニスカートは革命にインスピレーションを、優しい瞳は、フランク・シナトラが「過去50年で最高のラブソング」と呼んだバラードにインスピレーションを与えた。それはもう、50年以上も前のことだ。

写真を見せる新しい形

そんなパティ・ボイドは今、何をしているのだろうか?

NFT(ノン・ファンジブル・トークン)を作っているのだ。その長い足と隙間のある前歯を見せた笑顔が、1960年代のスタイルや上品さを強く思い起こさせてくれるパティ・ボイドは15日、自らの写真コレクションのNFTをオークションにかける。

これらの写真は、これまでにも公開されてきたものだ。サンフランシスコからダブリン、シドニー、カザフスタンまで、世界各地で開かれたボイド初となるギャラリーショー「Through the Eye of a Muse(ミューズの目を通して)」の一部だった写真もある。


編集部のおすすめ記事

新着記事