【日本初】NFTコミュニティラウンジが東京・中目黒にオープン

認定NFT所有者限定の料金プランや特別イベントへの招待特典有り

株式会社COCO Gallery(本社:東京都目黒区、代表 川原・村上 https://gallerycoco.jp/ )は、東京・中目黒にてNFTコミュニティラウンジ “五五”(https://www.instagram.com/55_gogo_nakameguro/)をオープン致しました。NFT所有者やアーティスト同士の交流を促進し、NFTそしてアート業界を更に盛り上げてまいります。

来店時に当ラウンジ認定NFT(BucketBear https://opensea.io/collection/bucketbear 又は https://opensea.io/collection/amanemei)をご提示いただくと一律料金プランが適応され、アルコールを含むドリンク類とチャージ料金(駄菓子の提供)が150分一律税込1,100円でご利用可能になります。※認定NFTは随時追加予定です。

また、種類を問わずNFT自体をご所有の方は一律税込3,300円、NFTをご所有されていない方は一律税込5,500円でご利用頂けます。

認定NFT所有者1,100円
NFT所有者3,300円
NFTを所有されていない方5,500円

※NFTをご所有されていない方向けのサポート対応もさせて頂きますので、お気軽にお問合せください。
加えて、当ラウンジは貸切でもご利用頂けるため、SNSのライブ配信や少人数制の音楽ミニライブなど、様々な場面でご活用頂けます。

今後は、NFTアーティストを招待した交流会などの、オフラインイベントを定期開催する予定です。

ご利用希望の方は五五インスタグラムのDMよりご連絡ください。

URL:https://instagram.com/55_gogo_nakameguro/

BucketBearのNFTご購入希望もしくは、ご購入サポート希望の方は下記フォームよりご連絡ください。
【お問い合わせ】https://gallerycoco.jp/Japanese/contact

​【認定NFT】 Bucket Bearについて

Bucket Bear

ゲームのアバターを彷彿させる仮装覆面キャラクター・Bucket Bearはアーティストの個性や思想を象徴するものとして、福島滉平 (https://www.instagram.com/kouhey24/)から生まれました。バケツを被ることで内側と外側の世界を意識する重要性を表しています。『人は隠された部分に想像を掻き立てるが、本当に大切なものは目に見えないものではないか』というメッセージが込められています。

2022年2月からは、Bucket BearのNFTアートが OpenSea (NFTのオンラインマーケットプレイス)で販売がスタート。日本NFT取引ランキングでは最高4位を記録しました。
URL: https://opensea.io/collection/bucketbear

ある日、森の中、恥ずかしがり屋のボクは、お家にあったバケツをかぶって、お散歩に出かけたんだ。
”今日は、いつもより、ちょっとだけ遠くへ行こうかな” 自信がないクマさんの自身を探す物語。

アマネ・メイについて

アマネ・メイ

アーティスト自身が大好きと公言する猫と子どもたちをモチーフに描かれるキャラクターはどれも可愛らしさと優しさに溢れ、眺めるだけで温かい気持ちになれます。2022年1月にNFTとして初公開され、翌月にはNFTmuコンテストで受賞。多くのインフルエンサーが購入しアイコンにするなど大注目のアーティストです。

URL: https://opensea.io/collection/amanemei
Twitter: https://mobile.twitter.com/amane_mei

アーティストメッセージ
“どんな個性でもかわいいと思える子どもたち。大人だってそれでいいじゃん。
この子たちの性格や生活を想像しながら、同じように自分も愛おしい存在であると思ってもらえたら嬉しいです。私の作品に描かれているコたちに性別を設けておりません。私の作品があなたを笑顔にし、あなたのパートナーとなって素敵な場所へ連れて行ってくれることを願っています!”

(HP https://amanemei.com/より抜粋)

Bucket Bear /アメネ・メイの作品購入希望の方は下記フォームよりご連絡ください。
【お問い合わせ】https://gallerycoco.jp/Japanese/contact

 COCO Galleryについて

COCO Galleryは、輝ける才能を持つ国内外の若手アーティストの紹介と育成に力を注いでいく現代アートギャラリーです。 2019年中目黒にギャラリー”COCO”を構えたのち、2020年京都に”COCOTO by COCO Gallery”をオープン。 COCOTOではバー・DJブースなども備え、鑑賞体験のみに収まらない、コミュニケーションが生まれるオルタナティブなアート空間を作り出しています。 2022年にはCOCOTOの改築を行いリニューアルオープン、ドバイやパリのアートフェアへの参加、オランダ・アムステルダムでの企画展開催など、ギャラリーとしてさらなる拡張を続けております。 購入していただく方に後悔をさせない作品を届けられるよう、 これからもCOCO Galleryは、次世代を担う優れたアーティストをギャラリーやアートフェアで広く皆様のもとへと発信し続けてまいります。


プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000088787.html
画像:PRTIMES

編集部のおすすめ記事

新着記事