CryptoPunks

【クリエイター名】Larva Labs (John Walkinson and Matt Hall)
【コレクション名】CryptoPunks
【コレクションURL】CryptoPunks – Collection | OpenSea
【外部リンク情報】
公式HP:CryptoPunks (larvalabs.com)
公式Twitter:Larva Labsさん (@larvalabs) / Twitter
公式Medium:Cryptopunks – Coinmonks – Medium
公式Discord:https://discord.gg/tQp4pSE



【このコレクションを簡単に説明すると?】

CryptoPunksは最古のNFTのひとつであり、コレクティブルNFTの中で最も有名かつ最も高額で取引されているプロジェクトのひとつです。CryptoPunksのプロジェクトがスタートした2017年6月時点では、手に入れるために必要なのはEthereumのガス代だけでしたが、今購入しようとすると数千万円以上が必要になります。

CryptoPunksは現在のNFTの在り方に大きな影響を与えています。

CryptoPunksはNFT標準規格の「ERC721」以前にできたNFTです。暗号資産で用いられているERC20モデルを参考に作成され、それがERC721開発のヒントにもなりました。

またコレクティブルNFTで一般的な10,000個のそれぞれが独立したNFTというアイディアもCryptoPunksから生まれました。10,000個のNFTの内訳は、6,039個が男性、3,840個が女性、残りの121個は猿、エイリアン、ゾンビなどの特殊なものです。

なぜ24×24のピクセルアートに法外な価格がついているのか?

多くの人が思うだろう疑問への答えは「CruptoPunksは最古のNFTのひとつであり、現在のNFTの在り方を決定づけた歴史的価値のあるものだから」と言えます。

【おすすめポイント・特徴】

・古くからある最も有名なNFTの一つで、NFT創成期に誕生し、ERC721の開発にもつながるコード修正を行うなど、「歴史的価値」があります。

・CryptpPunksは、投資対象としてのNFTへの注目を高めるなど、NFT市場の根本を築いたコレクションです。クレジットカード大手のVisaも2021年8月19日にCryptoPunksを購入しています。

・ひとつひとつのNFTに、全く異なる特徴があることも魅力的です。9体しか存在しないエイリアンなど、特徴的で希少性の高いトークンほど高値で取引される傾向があります。マスクを着けたエイリアンや帽子をかぶった猿、パイプたばこを咥えて帽子とサングラスを身に着けたエイリアンなどもレアな作品として高価格で取引されています。

【クリエイター・チームについて】

CryptoPunksの産みの親であるJohn WalkinsonとMatt Hallはクリエイターであり、技術者でもあります。彼らは2005年にゲームやアプリの開発を行うLarva Labsを立ち上げ複数のプロジェクトをローンチしています。グーグルと共同で開発したAndroidifyはそれらプロジェクトの中でも有名なものの一つです。

【今後の展開】

クリエイターチームは、メタバースをはじめとする仮想空間用の3Dキャラクターを展開するThe MeebitsというNFTコレクションを手がけています。

CryptoPunksが二次元のドット絵(ピクセルアート)であるのに対して、Meebitsは3Dアート。オーナーはMeebitsをアニメーションとして動かしたり、メタバースのアバターにすることができます。

【編集部コメント】

CryptoPunksはNFTアートを象徴する作品です。

一見すると落書きのようなピクセルアートになぜ数千万円の価格がつくのか?最初は疑問でしたが、詳しく調べていく上で、CryptoPunksがNFT市場に与えた影響や歴史的価値の重みがわかってきました。


【出典】
What are CryptoPunks? The Complete Guide (beincrypto.com)
CryptoPunks (larvalabs.com)
ミービッツ (larvalabs.com)
CryptoPunks: NFTs That Made History | by Ruma Das | Coinmonks | Medium
CryptoPunks · NFT Price Floor
CryptoPunks: A Short History (withotis.com)
The Cult of CryptoPunks | TechCrunch
The Most Expensive NFTs Sales So Far | ONE37pm
CryptoPunks: What’s Behind Their Unstoppable Rise? | Nansen
加熱する「NFTアート」市場、宇宙人のCG画像が8億円で落札 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
VISA、NFTアートを1700万円で購入 | coindesk JAPAN | コインデスク・ジャパン
画像:Opensea

編集部のおすすめ記事

新着記事