Lazy Lions

Lazy Lions
【クリエイター名】Lazy Lions
【コレクション名】Lazy Lions
【コレクションURL】Lazy Lions – Collection | OpenSea
【外部リンク情報】
公式HP:Lazy Lions (lazylionsnft.com)
公式Twitter:Lazy Lions 👑 (@LazyLionsNFT) / Twitter
公式Discord:https://discord.gg/LazyLionsNFT

【このコレクションを簡単に説明すると?】

Lazy(だらけた)ライオンのNFTです。ライオンたちは秘密の島で暮らしているという設定。160種類の特徴の組み合わせで生まれたライオンたち。毛皮やたてがみの色、口の開き具合、衣装やアクセサリーなどそれぞれが異なる、唯一無二の存在です。中には他のLion達と全く異なる姿をしているものもいて、たてがみのないLionや雲のようなLionもいます。

プロジェクトではこれまでにLazy Lionsのカードパックのドロップや、The Sandbox内のLand購入が行われました。Lazy Lionsはメタバースを重要視しており、今後も探究を続けていくようです。

【おすすめポイント・特徴】

・ユニークな1万体のLion達。
・メタバースへの参入に積極的で、CommunityWalletを使ってThe Sandbox内にLandを購入してあります。
・今後、遊ぶことでお金を得られるPlay to Earnのゲームがリリースされる予定です。

【クリエイター・チームについて】

Ashur、Anlion、Nine、Ninの四人のチームです。
AshurAshur 👑さん (@AshurNFT) / Twitter
AnlionAnlionさん (@LazyLionAnlion) / Twitter
NineNine 👑さん (@NineNft) / Twitter
NinNinLioness 👑さん (@NinLioness) / Twitter

【今後の展開】

これまでに、ロードマップに示されている企画の内ディスコードのプライベートチャンネルの開設や、コミュニティ内で報酬を獲得できる企画の開催、また特定の性質を持つLionのオーナーにのみ商品を配布することや、全てのオーナーにランダム生成されたバンガローのNFTを配布することなどが実施されてきました。今後、遊ぶことでお金を稼ぐことができるLazy Lionのゲームも予定されています。

【編集部コメント】

表情豊かなライオン達やその世界観に加え、コミュニティに入ることで得られる恩恵も魅力的です。仮想空間に積極的なLazylionzはThe Sandbox内にLandを有していますが、今後の展開が気になるところです。


【出典】
Lazy Lions Launch: A ROARING Success (prnewswire.com)
画像:Opensea

編集部のおすすめ記事

新着記事