CLONE X

クリエイター名RTFKT
コレクション名CLONE X – X TAKASHI MURAKAMI
コレクションURLhttps://opensea.io/collection/clonex
公式サイトhttps://clonex.rtfkt.com/
Twitterhttps://www.twitter.com/RTFKTstudios
Discordhttps://discord.gg/RTFKT
Instagramhttps://www.instagram.com/RTFKTSTUDIOS

【どんなコレクション?】

CLONE X – X TAKASHI MURAKAMI(通称 CLONE X)は、NFTクリエイター集団RTFKT(アーティファクト)が、村上隆と組んで送り出したコレクションです。これまでに2万体に及ぶアバター(3Dキャラクター)のNFTがリリースされています。

公式サイトより引用

公式サイトでは、シリーズの世界観が、次のように説明されています。

「CLONE X Corpは、ドラコ座のオービタル星からやってきた3人の地球外生命体によって設立されました。3人の惑星間旅行者たちは、人類の「非物質的存在への進化」を加速させるためにやってきました。彼らはすべての人間の意識をクローンに転送し、究極のメタバースを創ろうとしています。

この高度文明では、人間はもはや肉体に縛られた存在ではなく、デジタルなCloneXアバターとして存在しています。画期的なテクノロジーによって、人類はアバターをカスタマイズするという形で、自己表現を革命的に変化させました。またこの技術によって人類は、宇宙を旅し、宇宙文明を広げることができるようになっています」

村上隆はコレクションの発売に際し、Instagramで次のようなメッセージを発表しました。

「僕はNFTという空間が、アートの世界やアーティストにとってどのような革命をもたらすのか、とても期待しています。RTFKTの作品はここInstagram上で発見し、チームの@benit0 @zaptio @clegfxと繋がりました。

お互いの仕事/作品への敬意と愛情を通して、特別なアバターのデザインを一緒に作っています。このような革新的でモチベーションの高いチームと一緒に仕事ができることはとても嬉しいことです。

僕たちはとてもユニークなキャラクターを作るために懸命に作業しています。このコラボレーションを皆さんに楽しんでいただき、NFTの新たな魅力を発見していただければ幸いです」

【クリエイター・チーム】

RTFKTは公式サイトで次のように宣言しています。

「RTFKTはクリエイター主導の団体です。最新のゲームエンジン、NFT、ブロックチェーン、ARとモノづくりの専門知識を組み合わせ、スニーカーなどのデジタルアーティファクトを作っています」

RTFKTは2021年12月、NIKEに買収されました。NIKEとのコラボでデジタルスニーカーなどの、デジタル・アパレル製品も販売しています。

https://www.rtfkt.com/ より引用

コアメンバーのBenoit Pagottoは、日本のクリエイターを応援したいとツイートしています。

【今後の展開】

「2022年には、メタバースやビデオ通話でアバターとして利用できるようにしたり、ファッションアイテムでカスタマイズできるようにする」と、RTFKTは公式Twitterで宣言しています。

2022年3月4日、CLONE Xの所有者に対し、村上隆のNFT 「Murakami Flowers」の優先購入権が与えられると発表されました。

(アイキャッチ画像: RTFKT via opensea)

編集部のおすすめ記事

新着記事